読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まおログ(仮)

はてなブログで日記を書いたっていいじゃない

柳ヶ瀬商店街と恐怖の細道

 

週末に少し時間ができたのでフラっと岐阜 柳ヶ瀬界隈を散歩してきました。

岐阜といえば、名古屋へ行くよりずーっと近くて、十代の頃はアニメショップ、ゲーセン、ショッピング・・・

と、とにかくお世話になってました。まだ路面電車が走っていた頃ですね。

あれから相次ぐ百貨店の撤退や区画整理などで元気がなくなったと言われる岐阜ですが、 ここ数年で

面白そうなお店が増えてきていると聞いて久々の柳ヶ瀬探索。

 

f:id:mao_12091027:20150901174247j:plain

 

で、柳ヶ瀬に足を運んだ一番の理由がこれ。

柳ヶ瀬の町おこし事業の一環として2012年から始まった山口敏太郎氏プロデュースのお化け屋敷「恐怖の細道」

ビビりのくせにお化け屋敷好きなんですよね・・・

今回は3人1組で入館するルールになってて、一人で来た自分は当然、全く知らない二人と一緒に入ったわけですけど

運悪く、その二人が若いカップル。後ろでずーっとキャッキャしてくれたおかげで怖さ半減でした・・・

とはいえ、一人で入ったら相当怖いんでしょうけどね。

レギュラー営業は終了したようですが、延長が決定したようで9月中は土日祝に開催されるみたいです。

興味がある方はこちらから→http://www.gifu-obake.net

 

f:id:mao_12091027:20150901174248j:plain

 

お化け屋敷を楽しんだあとは柳ヶ瀬商店街をぶらぶら。

すると、そのまま映画のセットに使えそうな景色が目に飛び込んできます。今にも柳ヶ瀬ブルースが聴こえてきそう。

なんだかここだけ時間が止まっているような不思議な感覚でおもわず、意味もなく2往復してしまいました。

柳ヶ瀬商店街の現状はというと、半分以上はシャッター街でお世辞にも活気があるとは言えません。

 

f:id:mao_12091027:20150901174246j:plain

 

出ました岐阜センサ!04年に閉店後、完全に廃墟化していました。

高校時代、バイト代を握りしめ、清水の舞台から飛び降りる思いでポールスミスのシャツを買ったのは良い思い出。

その翌年には岐阜パルコも閉店、思えばこの時期あたりから岐阜駅周辺の過疎化に拍車がかかった気がします。

 

f:id:mao_12091027:20150901174258j:plain

 

そんな柳ヶ瀬ですがオシャレなお店、面白そうなお店も少しずつ増えてきているようです。

 

f:id:mao_12091027:20150901174256j:plain

 

f:id:mao_12091027:20150901174257j:plain

 

カフェやショップ、ギャラリーの集合体「やながせ倉庫」

中はダンジョンのような不思議な作り。

 

f:id:mao_12091027:20150901174253j:plain

 

本当にこの上にお店があるの・・・?

 

f:id:mao_12091027:20150901174254j:plain

 

建物の真ん中にまさかの中庭!トタンやタイルがいいアジ出してます。

昭和30年代に建てられた建物のようですね。

 

f:id:mao_12091027:20150901174251j:plain

 

お昼ご飯は野菜が美味しいと評判のミツバチ食堂で食べました。

前々から行ってみたいなーと密かに目をつけていたお店。

 

f:id:mao_12091027:20150901174249j:plain

 

f:id:mao_12091027:20150901174250j:plain

 

19種類スパイスが入った「スパイスカレー」を注文。ご飯は雑穀米?

口に入れた瞬間は優しいんだけど、後からじわじわとスパイスがやってきて意外と辛い。

この手のお店にありがちな「味気なさ」はなく、しっかりお腹いっぱいにさせてもらいました。

次は野菜のミックスフライが食べたい!

 

f:id:mao_12091027:20150901174259j:plain

 

そして、大の甘党な両親へのお土産にツバメヤでどら焼きを購入。

 

そんなわけで2時間ほどの柳ヶ瀬探索は終了。

時間がなくてあまり回れなかったけど、探せばまだまだ面白そうなお店が見つかりそうです。

B級グルメもたくさんありそうだし時間を見つけてまた遊びに来ます。